CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Bohemian DeDe
| - | | - | pookmark |
最新シンガポール事情4
 魅惑のセントーサ島

今回のシンガポール行き メインイヴェント セントーサ島お遊び

カジノ、ユニバーサルスタジオシンガポール、ハードロックホテル
などなど楽しさ満載のセントーサ島

でもDeDeのお目当てはメガジップ

http://www.megazip.com.sg/

どうもこういうワイルドなものに目がないの。

手っ取り早く言うとワイヤーつきのターザンが楽しめるところ。

特筆すべきはその走行距離の長さ!  山から一挙に海岸線に舞い降ります。

こんな楽しいParkがあって、安くて美味しいお料理があって、
やっぱり観光客とられるよね〜

前からやってみたかったセグウェイとか、これまた走行距離の半端じゃない
ゴーカートとか大人が楽しめるAdventure系の遊園地です。
DeDeはやらなかったけど、ウェーブハウスという人口サーフィンの出来る
面白いスポットもあるらしい。





とっても狭い国家なのに国中がエンターテインメントで
飽きることはありません。




これ 病院バー  赤や緑のリキッドはウォッカやジンです。


今回は行けなかったナイトサファリとか、久しぶりにラッフルズで
アフタヌーンティーもいいな〜



また行こうっと!



              Bohemian  DeDe
Bohemian DeDe
| Romantic journey シンガポール | 16:00 | trackbacks(0) | pookmark |
最新シンガポール事情3
 夜は迷わずリバーサイドヘ

シンガポール川にそってたくさんの飲食店が並ぶ。
心ウキウキ、体ワクワク

世界中何処にい行っても、飲食店街というのは胸踊る場所である。

ギリシャはアテネの旧市街に入った高台にひしめくように居並ぶタベルナ。

イタリアはベニスの運河に沿った優雅な面持ちのリストランテ。

モロッコはマラケシュの大道芸人市場にきちんと区画された屋台の群れ。

どこも見ているだけで世界一幸せな気分になれることを保証する。

ここシンガポール川に沿ったレストラン一帯も、まずは全天候型



すごいです。
巨大な傘が道にまたがって大きく広がっていて
レストランの表で飲んでいても、雨は関係ありません。
美しい、こんな美しい屋台郡を見たことがありません。



川に沿って沢山のレストランがお客を呼び込んでいます。

で、やっぱり食べるのはシーフード



暗くなってくるとリバーサイドにライトがあたりとてもロマンティック。






 でも食い気のほうが大切です。 片っ端から食べてゆこう!



 一番のお勧めはチリクラブ
シンガポールに来たらコレを食べなくては帰れません。
このブラックペパーのかかった辛クラブがDeDeのお気に入り。
本当に美味しかった!


お腹も満たされたら川沿いをジモティー気分でそぞろ歩き。

すると今シンガポールで話題の逆バンジージャンプが!
面白そうなので乗ってみることにする。

みんな興味があるのに恐いのか、自分では乗らないくせにのぞいてる
ギャラリーがやたらと多い。





 煙なんかも出てきちゃって演出効果満点!



・・・・とアレーという間にジャンプさせられる。



スカイダイバーのDeDeは別に恐くはないが、いきなり首が持ってかれる
という感じで、ちょっとムチ打ち気分であった。



さあ、気分直しに、今一番ホットなスポット マリーナ・ベイ・サンズへ

三つのビルの上にお船がのっかっている!という奇抜なつくりのホテル。
さすがは世界中から人を集めるシンガポール。
その奇抜さが半端ではない。

美しいかと問われれば・・・だが、
そのお船のような屋根の部分にプールがあって天空のスイミングが楽しめる
趣向や、緑の遊歩道があったり、絶景をたのみながらの1杯のシャンパンの
味はまた格別である。





今日まで生きてて、こんな景色を見ながら美味しいシャンパンが飲めるなんて

あ〜しあわせ

                   Bohemian  DeDe

Bohemian DeDe
| Romantic journey シンガポール | 15:49 | trackbacks(0) | pookmark |
最新シンガポール事情2
 ゆったり滞在型のステイの多いDeDeには珍しく
超特急の往復。

ちょっと日本で仕事が詰まっていたので大急ぎの
訪問となってしまった。

夜5時の便でシンガポールへ。

夜中について、翌日1泊して次の日の夜には帰国便に。

これで2泊4日である。

こんなことが可能なのも東南アジアの便利さゆえで、
やはり益々日本からは行きやすい。

でもこんな慌しいのは本来は嫌だけど。

シンガポールのホテルはまあまあの所に泊まれば大体プールがついている。

朝少しだけ早く起きて、けだるい空気の中で林立するビルを見上げながら
ひと泳ぎするのもシンガポールならではの楽しみである。
なんたって朝早くから、もう暑い。

さあ街を歩いてみよう。

チャイナタウン、アラブストリート、リトルインディア

シンガポールはマレー人、中国人、インド人、アラブ人、イギリス人と
多彩な人々がおりなす可愛い街並みにも魅力がいっぱい。
こんな小さな土地に寄り集まって国家となったのはよく考えると
不思議である。





気になっていたハジレーンからアラブストリートへ
可愛いブティックがいっぱい並んでいて、東京の裏原宿みたいな所
ユニークでおちゃめなTシャツが沢山売っている。 しかも安い。

モスクがチャイナタウンの隣に自然に溶け込んでいるのも
シンガポールならではの姿である。
DeDeはこういうメルティングポットが好きなのだ。




街歩きは楽しいが、やはり暑い。だるい。
ちょっと歩くとすぐビールが飲みたくなってしまうではないか!

夕方、ちょいとホテルに戻って夜の食べ歩きに備えることにした。


                  Bohemian DeDe


Bohemian DeDe
| Romantic journey シンガポール | 22:50 | trackbacks(0) | pookmark |
最新シンガポール事情 1
 DeDeは東南アジアが好きである。

何で好きかって

あの暑さ、

あの湿気

優しい人々に美味しいFood

ここだけの話だが、世界的リゾート地 ボラボラ島にもマルタ島にも
行った事はあるが、気分よく過ごせるにはDeDeは断然
東南アジアのリゾート地に軍配をあげる。


Singaporeもかれこれ15年くらい訪れていなかった。

昨年タイのバンコックで入院していたときに,暇で毎日TVを観て
過ごしていた時にShingaporeの変貌振りを目の当たりにした

Singaporeは前から清潔で美しく、ハブ港として
近代的な町並みを誇っていたが

いまや金融国家としてますます海外資本を取り入れて発展の一途である。

国際空港も美しく変貌し年間4200万人もが利用する世界でも
トップクラスの至れりつくせりの空港になったのだそうだ。

という情報を聞いたら、また行って見たくなった。

それで、フライトの高いGolden week の終わった頃
ちゃっと行ってみることにしたのである。

ちゃっと!

2泊4日で。




                       Bohemian DeDe


Bohemian DeDe
| Romantic journey シンガポール | 21:28 | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |