CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Bohemian DeDe
| - | | - | pookmark |
Parisの蚤の市 最新動向
 2009   June      ヴァンヴーの蚤の市はかろうじて健在





 parisの蚤の市に通いだしてもう15年にはなる。
 イギリスで学生時代を送っていた頃、ロンドン、パリ、アントワープ、
 ウィーン等の蚤の市によく出かけたものだ。

 昔から古くて美しいものが大好きだった。

 それが高じて仕事の一部になった時、たくさんのアンティークディーラーとも
 友達になった。

 アンティークは何が出てくるか分からない、あの独特のごちゃごちゃ感が
 自分という軸を通してひとつのユニバースになるのがたまらなく刺激的だ。

 そんな思い出のparisの蚤の市も随分様子が変わってしまった・・・



 世界中にその名をとどろかしていたParisのクリニャンクールも
 シャッター通りとなってしまった。

 DeDeがここでアンティークの素晴らしさを知り、
 ガラクタ屋のおやじをからかい、からかわれ、
 古きものを大切に修理して次の世代に文化を繋げてゆく人々の
 生き様を知った市である


 何故???

 残っていたお店の人に聞くと?

 「家賃が高くて払えなくなった」のに加えて、皆インターネットでアンティークを
 売るようになってしまったそうな。

 アンティークをインターネットで売るなんて・・・
 DeDeはわが耳を疑った。

 あの古ぼけて可愛い個性が出てきたところを触って、店主とその歴史の
 話をしながら、異国の人と心が通い合うあの一瞬を愉しんで買い物をする
 それがアンティークを買う作法だったのに・・・・

 ニックもセリーヌも今頃コンピューターの画面とにらめっこしているだろうか?

 なんとも世の中はつまらなくなったものである。


Bohemian  DeDe
Bohemian DeDe
| アンティーク | 12:17 | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |