CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
<< この世の楽園ボラボラ島 4 | main | この世の楽園ボラボラ島6 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Bohemian DeDe
| - | | - | pookmark |
この世の楽園ボラボラ島5
 
翌朝、気を取り直して楽しいボラボラ島滞在とするために
気分をスイッチするべく、意気揚々と朝ご飯を食べに行く。



このお高いホテルはあくまでホテル滞在費だけで、
朝食もついていない。

そこで、朝食メニューを拝見すると、目玉焼きが20ドルとか、
ビックリするような値段がついている。

DeDeは決してケチなのではない。
ただ、コストパフォーマンスを気にするだけだ。

そうはいっても、この島には外から全部物を運ばなければならない
ので高いのは仕方ないよね〜 と自分で自分を納得させる。

クロワッサンと目玉焼きと、紅茶を頼む。


だが、よくメニューを見ると、全ての卵料理にはトーストが
ついて来ると書いてあるではないか

はは〜ん。  ボラボラ島は名古屋スタイルなんだ〜
こんなところに来て名古屋スタイルにお目にかかれるなんて
何か、嬉しい〜 

もしかして、トーストに小倉が乗っていたりして〜
(まあ、それはあり得ないか)
それとも、たっぷりメイプルシロップがかけてあったりするかな〜
(まあ、太っちゃうじゃない、どうしよう


などと夢は駆け巡っている間にもフランス人のお姉さんにクロワッサンは
キャンセルの旨伝えると、このお姉さん、どのお料理にもトーストは
ついてきます、と言って、変な顔してDeDeのことを見ている。

わかっているよ、だからクロワッサンはキャンセルしたんだよ。
だって、トーストがついてくるのに、クロワッサン頼んだら
もったいないでしょ、食べきれないかもしれないし(だって高いし)

このお姉さんは怪訝な顔でDeDeのオーダーを取り、
しばらくすると、小倉が乗っているどころか、石のように固い
焼いてから30分は経っているであろうトーストと目玉焼きを
持ってきた。

じぇじぇじぇ、とても食べれたものではない。

このお姉さん「ほらね〜だからやめときなって言ったのよ」という
顔をしてDeDeを見ている。
だが、やめときなとは、このお姉さんは言わなかったのだが。

その後に出てきた紅茶はこれまたぬるくて、とても朝食用の
紅茶とは思えない代物であった。


もう、食べる気も全くなくし、ほとんど手を付けないで
淋しく水上コテージのお部屋に引き上げることにした。

ここはこの世の楽園のはずではないかあああああああ



           Bohemian DeDe




Bohemian DeDe
| 世界心の旅 ボラボラ島編 | 20:30 | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Bohemian DeDe
| - | 20:30 | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://bohemian-dede.jugem.jp/trackback/247
トラックバック