CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
<< この世の楽園ボラボラ島6 | main | この世の楽園ボラボラ島8 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Bohemian DeDe
| - | | - | pookmark |
この世の楽園ボラボラ島7


ちょうどボートで空港から乗り付けたホテルの入り口に
お食事処があった。

海の上に浮かんだ素敵なレストランである。

タヒチアンの大柄な女性がまずはお飲み物のオーダーを
取りに来て、お食事の注文は後から来るので待っていておくれ!
と、もう食事のオーダーをしようとしてたDeDeを制した。

DeDeはこの何スタイルというのか、よくは知らないが、
今ではすっかり世界的にスタンダードになってしまった
”お食事の前にお飲み物の注文を取り、それをあてがっておいて
ゆっくり食事の注文を取りに来る”

このスタイルが嫌いなのだ。

Dinnerにはもちろん必ず酒を飲む。

だが、酒だけ飲むのが嫌いなのだ。

だからドリンクの注文は食事の注文と同時であってほしい。

 
多分これはフランスやイタリアあたりの
アペリティフを飲みながら生ハムなどをつまみ、一段落した所で
コースの注文をする貴族的な趣味が蔓延したせいだと思っている。

それでもアペリティフの種類が豊富なイタリアなどでは
なんとか我慢もできるが、ろくな種類もないレストランで
これをやられると、とりあへずの相手はビールかシャンパンとなり
そのうちにお腹いっぱいになってしまうのだ。

どうでもいいけど、お食事の注文取りは
フランス人の女性一人で、ゆうに50人位はいるであろうレストラン
にて孤軍奮闘している。

日本のレストランでは考えられないが、海外のこういう所では
階級がしっかり決まっていて、飲み物の注文を取れる人
食事の注文を取れる人、はしっかり分かれているのだ。

だから、ドリンクを注文したついでにお料理の注文をしても
それは意味のないことになる。
DeDeはその流儀をすっかり忘れていた。

というか、こんなリゾートにまで来て、そんな制度を守っている
ということを考えてみなかったのだ。

20分は待たされたであろうか!

ここが日本なら、とっくに椅子をけったくって
「もういい!」といってお店を出ていくほどの気の短いDeDeも
ここで出ていったら本日のご飯にはありつけないのであった。

案の定、シャンパンの飲みすぎでお腹いっぱいになってしまった
頃、やっと注文を取りに来た。

ポリネシアン料理はよく知らない。

マヒマヒという名物魚の料理を頼んだが
残念ながらまったく堪能できるものではなかった。

ここに至って、ほんとうにボラボラ島に来たことを
後悔した。

DeDeはアジアのリゾートが好きなのだ。
タイ、ベトナム、カンボジア、あの辺のお料理が好きだし、
あの辺の人々が好きなのだ。

全く、アタクシはなんでこんなに時間をかけて、こんなところに来て
フランス流に腹を立てているんだろうか????

全くあほみたいである。

今日までの所、最悪のHolidayであった。




     

             Bohemian DeDe
Bohemian DeDe
| 世界心の旅 ボラボラ島編 | 19:22 | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Bohemian DeDe
| - | 19:22 | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://bohemian-dede.jugem.jp/trackback/249
トラックバック